賃貸アパートで借りる時に注意することについて

賃貸アパートというのは

アパートというのは、正確には賃貸ではないこともあるのですが、今では殆どが賃貸アパートのことを指し示していることが多いです。それはよく覚えておくとよいでしょう。言うまでもありませんが、まずは賃貸といえばアパートといっても過言ではないです。昔は木造が多かったのですが今ではアパートでも鉄筋コンクリートで造られているところもありますから、かなり耐震性的にも心配ないことが多くなっています。これは実に有難いことでしょう。

セキュリティ的なことについて

どうしてもアパートの場合、セキュリティに問題があることがあります。悪い、ということはないのですが決して厳重ではないともいえます。例えばエントランスがないことが多く、そうした意味で扉までフリーでいってしまうことがあるのです。それこそがアパートのネックであるといえますから、よく注意しておきましょう。しかし、最近では非常に強いセキュリティのあるアパートも出てきています。カメラはもちろん、オートロックのところもあるのです。

家賃的には安いところがマンションよりは

マンションと比べるところとして、住宅設備ではなく家賃であることが多いでしょう。やはりマンションよりは家賃が安い、と言うことが有難い点であるといえるのは確かでしょう。それはよいのですが、それでも良いところはやはり高いことが多いです。その点はしっかりと認識しておきましょう。アパートであるから極端に安い、というわけではないです。あくまで同立地のマンションと比べれば安いことが多い、と言う程度の話になります。

帯広市の賃貸はJR帯広駅から北口側が便利です。帯広駅が高架駅になる前は、北口にしか商業施設がありませんでした。